【十勝の休日】池田町で食・温泉、穏やかな1日

今日は帯広市内から約40分、池田町で1日楽しんできました。

行程

10:00
●帯広市内出発

10:30~10:45
●魚道観察室ととろーど

11:05~11:20
●池田神社

11:30~12:10
●ゆたか

12:15~13:00
●池田ワイン城

13:05~13:30
●十勝川資料館

13:35~14:35
●池田清見温泉

14:40~15:00
●ハッピネスデーリィ

15:40
●帯広市内到着

 

帯広市内を10時過ぎに出発、東へ車を走らせます。
国道38号を進んで行くと、案内看板が見えてきます。
左折し十勝川に近づいていくと、「ととろーど」が見えてきます。
施設についてはこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/%E3%81%A8%E3%81%A8%E3%82%8D%E3%83%BC%E3%81%A9-%E5%8D%81%E5%8B%9D%E5%B7%9D%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E6%96%B0%E6%B0%B4%E8%B7%AF-%E9%AD%9A%E9%81%93%E8%A6%B3%E5%AF%9F%E5%AE%A4-902450606593734/

 

駐車場に案内看板がありました。

ここです。地下に入って行きましょう。

大きなガラス張りの水槽が2つありましたが、魚が…いない。

なんとか2匹発見。
係りの人に聞いたら、サクラマスとのことです。

魚道の上からも覗いてみました。
何匹か遡上していました。

 

 

では池田に向かいましょう。
約20分で到着、まずは神社に向かいます。
そう「池田神社」です。

 

明治12年和人が移住し大国主大神の標木を祀った。その後開拓の事業が進み明治34年8月村民挙げて社殿を建築し9月祭典を執行した。これが本神社の創建である。大正11年8月25日現在地に池田神社として創立の許可を受けた。同年村社に列せられた。町勢の発展に伴い昭和6年社殿新築を図り4月11日竣工遷座した。同11年3月には郷社に列せられた。宗教法人法の発布により神社本庁の被包括法人神社として昭和29年3月18日付宗教法人「池田神社」として登記された。同59年社殿修復奉賛会により社殿全体の修復がなされた。

(引用)北海道神社庁ホームページより
https://hokkaidojinjacho.jp/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E7%A5%9E%E7%A4%BE/

 

立派な神社です。
平日だからかな?誰もいませんでした。

階段を上っていきます。

立派な狛犬さんでした。

本殿に来ました。
早速参拝しましょう。

御朱印は、本殿左側の建物に書き置きでありました。
無人となっており、気持ちの金額を入れる形式です。

 

 

では、ちょっと早いですが昼食をいただきたいと思います。
駅近くの「ゆたか」さんへお邪魔しました。
施設についてはこちらをご覧ください。
https://yutaka-web.com/

 

素敵なお店です。
地元ではランチ・ディナーだけでなく、法要で利用したりといつも賑やかで人気のお店です。
個室もあって、家族でゆっくり

1人で利用しましたが、4人用のボックス席にご案内いただきました。

お庭も素敵です。

 

今回、こちらを目当てにお邪魔しました。
「月替わり膳 1,100円」です。
平日限定・10食のみの提供です。
なので、、、11:30開店をめがけて行く必要があります。
※料理内容はYoutubeで案内しています。
https://www.youtube.com/channel/UC8_GMl2EDkWGImTOX8PTXUg
ホームページには掲載されていないので、僕も知ったのは最近なんです。

 

7月は「夏の涼風御膳」となっており、
・十勝清水産ケンポローポーク冷しゃぶ
・ポテトコロッケ
・鮮魚のあら炊き
・冷やし茶碗蒸し
・南蛮漬け風マリネ
・ごはん~北見産ななつぼし
・お味噌汁
・漬物

でした。
とってもお得なランチです。
すぐに完売するのも当然ですよね。

僕はラッキーにも食べられてよかったです。
ご馳走さまでした。

 

お腹がいっぱいになりました。
では食休みに、「池田ワイン城」へ行ってみましょう。

リニューアルして約1年が経ちましたね。
まさに十勝ワインと言えばここって感じですよね。
施設についてはこちらをご覧ください。
https://ikeda-wj.org/

買物や見学は何度もお邪魔しているので、今回はスルーして屋上へ。
すると池田の街が一望できます。

ワイン城から見て西側です。

池田駅方面です。ちょうど特急列車がやってきました。

南西方面(豊頃方面かな)です。

下に降りると、ワイン城前はブドウ畑になっています。

ベンチに座って、ブドウ畑を見ているだけで癒されます。
思わず、ぼーーーっとしちゃいますね。

 

次は初めてなんですが、「十勝川資料館」に行ってみました。
施設についてはこちらをご覧ください。
https://www.hkd.mlit.go.jp/ob/ikeda_kasen/ctll1r0000003oet.html

 

川・ダムの模型や展示があり、十勝川の治水についての施設です。
自由見学で20~30分展示を見せていただきました。
学校の社会見学にはいい施設だと思います。
僕も勉強になりました、ありがとうございました。

 

では、温泉に入ってサッパリしたいと思います。
「池田清見温泉」にお邪魔しました。
施設についてはこちらをご覧ください。
https://kankou-ikeda.com/shop/242/

実はここ、「カメレオンの湯」と言われていて、泉質がコロコロと変化している面白い温泉なんです。

泉質が変わる不思議な温泉
カメレオンの湯(現在の泉質は弱塩泉(硫酸イオン増)保温・保湿効果有り) 強塩泉(塩分鉄分多)→モール泉(腐植質)→ヨード泉(強塩泉ヨウ素多)→弱塩泉(硫酸イオン増)

清見温泉の泉質歴史
強塩泉(塩分・鉄分多)   H2年6月~H21年6月
モール泉(腐植質)     H21年6月~H22年7月
ヨード泉(強塩泉ヨウ素多) H22年7月~R2年8月
弱塩泉(硫酸イオン増)   R2年8月~

(引用)池田町観光協会ホームページより
https://kankou-ikeda.com/shop/242/

浴室にはせっけんのみ設置されており、シャンプー類は持参する必要があります。
鍵付きロッカーは無料です。
浴槽は大浴槽とジャグジーの2つがあり、温度が適温(40℃くらいかな)で長く入っていられます。

 

さぁ、温泉でサッパリした後はアイスを食べて帰りたいと思います。
池田と言えば…そうです「ハッピネスデーリィ」さんですよね。
施設についてはこちらをご覧ください。
https://happiness-dairy.com/

ジェラート・ソフトクリーム・ピザ・チーズなど多彩な商品があります。
僕はいつもジェラートをいただきます。
常時12種類くらいあって、今日は「抹茶とコーヒー」にしました。
380円です。

暑い日でも安心、室内でゆっくりといただけます。
ご馳走さまでした。

 

今日も1日、帯広から日帰り圏内で楽しませていただきました。
ゆっくり帰宅したいと思います。
素敵な1日をありがとうございました。

帰り道、小麦畑は色づいていました。
そろそろ刈り取りの時期ですね。