【十勝の休日】帯広の森でスカッと森林浴(約2時間)

十勝・帯広と言えば、広大な畑や防風林というイメージがありますが、市街地の近くに森があり、気軽に散策・森林浴を楽しむことができます。
コロナ禍の今、三蜜回避になりますし、外で思いっきり深呼吸したいですよね。
早速「帯広の森」で静かな休日を過ごしました。

 

まず帯広駅からの位置図です。
中心部からわずか6km、まさに自然が近いんです。

 

行程

10:00
●森の交流館・十勝 駐車場出発

↓ 徒歩(約2.5km)

●帯広の森 散策
●はぐくーむ 休憩

↓ 徒歩(約2.5km)

12:00
●森の交流館・十勝 駐車場

気分爽快、素敵な午後を過ごしましょう。

 

今回の散策ルートは赤い線です。
(出典)はぐくーむパンフレットを加工

 

 

さぁ出発しましょう。
駐車場前は広大な芝生エリアです。
お天気がいい日は、ここでお弁当がおすすめです。
森のほうに歩いていきます。

 

途中、いくつかベンチがあります。
休息しながら、体を動かします。

 

森の入口に来ました。
案内看板があります。散策路になっていますので、迷うことはありません。

森に入りました。
うーーん、気持ちがいい。

スモモの木がありました。
こんなお花を咲かせるんですね。

芝生エリアに到着です。

 

そして折り返し地点の「はぐくーむ」に到着しました。
休憩するには最適な施設なんですが、残念ながら当日は休館日でした。
施設についてはHPをご参照ください。
http://haguku-mu.net/

仕方がないので、すぐ前の東屋で休憩です。

こんな施設もあって楽しそう。

 

さぁ再出発です。
はぐくーむの裏側にこんな作品が。
素晴らしい。

何ケ所か東屋があるので、適宜休憩ができます。

ようやく帰ってきました。

坂道が無く、ゆっくり歩きやすい散策路です。
また多くの人とすれ違いました。
まさに帯広市民に愛されている場所です。

お疲れさまでした。
どうぞ素敵な午後をお過ごしください。