【十勝の休日】動物園・緑ヶ丘公園で外活(約3時間半)

新緑のこの季節、積極的に外活を行うのがおすすめです。
(コロナ禍でもありますし、三蜜回避ですね。)
今回は「おびひろ動物園・緑ヶ丘公園」を散策の3時間半です。

※北海道は5/16(日)に緊急事態宣言が発令されました。
つきましては動物園・美術館とも5/31(月)予定までクローズしております。
両施設は再オープン後、ぜひお出かけください。

 

さて、おびひろ動物園はこちらです。
市内中心部から近く、気軽に訪れるスポットです。

僕らは自家用車でお邪魔しますが、路線バスが30分間隔で運行しており、観光のお客様にも便利です。
バスの運行については十勝バスさんをチェックしてみてください。
https://www.tokachibus.jp/
※往復バス+入園料がセットになったバスパックがお得です。

 

行程

9:00~11:00
●おびひろ動物園

11:00~12:30

●緑ヶ丘公園散策
●帯広美術館 喫茶コーナー(休憩)

終了、素敵な午後をお過ごしください。

 

さて帯広市民の多くが購入している?のが年間パスポートです。
大人入園料420円なので、2回で元が取れる計算でとてもお得です。
ちなみに僕は年に10回以上はお邪魔しています。

 

動物園正門がこちらです。
なお路線バスでお越しのかたは、南門からの入場となります。ご注意ください。

園内案内を確認しましょう。

まずは大好きなアザラシ舎に行きました。
ちょうど飼育員さんの案内とエサやりを行っており、じっと聞いていました。
ここは動物との距離が近くて最高です。臭いも感じるくらいです。
報道では飼育舎が新築されるそうです。距離が遠くなってしまうのか少し心配です。

園内には売店があり、軽食もいただけます。

先日いらっしゃったアメリカンバイソンです。

キタキツネ・エゾタヌキ舎に来ました。
キタキツネは人が来ると隠れてしまい、なかなか見ることができません。
急いで写真を撮りましたが、走って家に入ってしまいました。

エゾタヌキは柵が邪魔でなかなか写真を撮りにくいですね。
動物園のSNSを見ると、鮮やかな画像に癒されます。

シマウマは今1頭だけだったかな?
ちょっと寂しいです。

キリンはちょうどエサの時間でした。

ホッキョクグマ、、、ただウロウロしています。

中央部には遊具エリアがあります。

 

ニホンザルです、自由ですね。

 

なおご紹介した動物は一部抜粋です。
詳しくは、おびひろ動物園ホームページをチェックしてみてください。
https://www.city.obihiro.hokkaido.jp/zoo/

 

さぁ動物園を出発、緑ヶ丘公園内を散策しましょう。
まず緑ヶ丘公園とは…

帯広市を代表する50.5ヘクタールの広大な敷地の総合公園です。
百年記念館や美術館などの文化施設があるほか、ユニークな遊具がそろう「児童遊園」、パークゴルフ場・テニス場、記念碑や文化財などがあり、園路も充実しており、散歩やジョギングにも適した公園です。
また、平成25年7月1日 公益社団法人 日本造園学会 北海道支部が主催する、第4次「北の造園遺産」に認定されました。北の造園遺産は、優れた造園的価値を持ち、次世代のランドスケープ形成に役立つ、重要な遺産であることが認められたものです。

(出典)帯広市ホームページより
https://www.city.obihiro.hokkaido.jp/kurashi/kouen/kouen/mirdorigaoka/1002909.html

 

動物園も緑ヶ丘公園の一部ってことですね。
風がとても気持ちいいです。

この池はいつもはボートに乗れるのですが、残念ながら営業していませんでした。

芝生が眩しいグリーンパークに来ました。

有名な400mベンチ、いつ見ても長いですね。

こんな水場もあります、涼しいです。

 

さてちょっと疲れてきました。
おすすめの休憩場所がこちらです。

中に入って、左側が喫茶コーナーです。

喫茶コーナーに行く通路の座席も利用可能です。

お店はこんな感じです。

「モカドールとコーヒー」のセットが、350円
めっちゃ安いですよね。
とても落ち着くし、僕は大好きなスポットです。
美術館にはあまり行かないのですが、喫茶は来ちゃうんですよね。
コーヒーチケット(11枚・2500円)を購入しようかな…と考えています。

 

あっという間の3時間半でした。
僕はお弁当を持参してきましたので、公園内でいただいて帰ります。

では素敵な午後をお過ごしください。